地域情報|世田谷区で金・プラチナ買取なら買取専門店ネオスタンダード  用賀店

用賀店 地域情報

店長おすすめポイント

  • 2017 さくらまつり

    2017 さくらまつり
    お隣の「桜新町駅」にあるヤエザクラの並木道。ソメイヨシノよりも濃いピンクのヤエザクラは、満開の時期も少し遅めで、「さくらまつり」も例年4月中旬に行われます。
    模擬店やバザーなどのお店が並ぶほか、ステージでは和太鼓演奏や舞踊の発表会があるなど、さまざまなイベントが行われます。
    4月16日(日)、駅前の通りが「お花見広場」に変わります。
    
    桜新町商店街ホームページ
    http://www.sakurashinmachi.net/
  • ラーメン 柳屋

    ラーメン 柳屋
    用賀駅から徒歩3分。
    
    ネオスタンダード用賀店の向かいにある人気のラーメン屋さんです。
    
    おススメは基本の白ラーメン(680円)。
    濃厚な白濁とした基本に忠実な豚骨スープ。
    麺は極細ストレート。
    
    替玉も無料と大変リーズナブルになっています。
    
    
    昼食の時間は、外で待っている人が出るほどの人気店です。
    
    是非一度、お試しください!
 

世田谷区の主なイベント 年間スケジュール

  • 3月
    次大夫堀公園民家園
    三月節句
  • 3月下旬
    砧公園、祖師谷公園
    駒沢オリンピック公園 他
    桜の見ごろ
  • 4月
    JRA馬事公苑
    桜まつり
  • 4月
    桜新町駅前通り
    さくらまつり
  • 4月
    世田谷文学館
    開館記念無料観覧日
  • 3月
    次大夫堀公園民家園
    五月節句
  • 5月
    世田谷公園、大蔵運動場他
    世田谷区内の公園など7ヶ所
    世田谷の空に泳げ!鯉のぼり
  • 6月
    世田谷文学館
    古本と雑貨の蚤の市 セタブンマーケット
  • 6月
    駒沢オリンピック公園
    駒沢オクトーバーフェスト
  • 7月
    世田谷代官屋敷、上町天祖神社周辺
    せたがやホタル祭りとサギ草市
  • 8月
    JRA馬事公苑、けやき広場
    東京農業大学「食と農」の博物館
    せたがやふるさと区民まつり
  • 8月
    茶沢通り
    三茶ラテンフェスティバル
  • 8月
    二子玉川緑地運動場
    世田谷区たまがわ花火大会
  • 8月
    用賀駅周辺、くすのき公園付近
    用賀サマーフェスティバル
  • 9月
    世田谷八幡宮
    秋季例大祭
  • 10月
    世田谷区民会館
    世田谷にみどりいっぱいチャリティ講演&コンサート
  • 10月
    用賀神社
    例大祭
  • 10月
    世田谷公園、池尻小学校 他
    世田谷パン祭り
  • 10月
    次大夫堀公園民家園
    秋の茶会
  • 10月
    松陰神社
    幕末維新まつり
  • 10月
    東京農業大学 世田谷キャンパス
    収穫祭
  • 11月
    国士舘大学 世田谷キャンパス
    楓門祭
  • 11月
    昭和女子大学
    秋桜祭
  • 11月
    駒沢オリンピック公園
    世田谷246ハーフマラソン
  • 12月、1月
    上町 ボロ市通り
    世田谷ボロ市
  • 1月
    松陰神社
    世田谷八幡宮 他
    初詣
  • 2月
    喜多見氷川神社
    節分祭
  • 2月
    次大夫堀公園民家園
    岡本公園民家園
    節分の豆まき
  • 2月
    羽根木公園
    せたがや梅まつり
用賀駅
「用賀駅(ようがえき)」は、東京都世田谷区用賀二丁目にある東京急行電鉄田園都市線の駅で、「桜新町駅」と「二子玉川駅」の間に位置します。
東京都道427号瀬田貫井線の地下に相対式ホーム2面2線を有する地下駅で、駅の地下部は世田谷ビジネススクエア地下階と直結し、駅利用者の利便性を高めています。
急行通過駅ですが、上用賀・世田谷通り・用賀中町通り方面へのバス路線が当駅を中心に形成されていること、世田谷ビジネススクエア、近隣事業所・学校等が多く、これらの利用者で賑わっています。
世田谷区用賀
「世田谷区(せたがやく)」は、東京都の特別区の1つで、23区西部に位置します。23区中では都心からは遠い場所にあり、多摩地域の「吉祥寺(武蔵野市)」や、埼玉県「川口市」、千葉県「松戸市」、「市川市」等と同じ、都心15km圏です。
世田谷区内は世田谷地域、北沢地域、玉川地域、砧地域、烏山地域の5地域に分けられていますが、いずれの地域も静かな住宅地の多い地域です。
「用賀(ようが)」は「用賀駅」を中心とした地域を指し、住居表示実施前の旧・用賀は住居表示実施後の「用賀」と「上用賀」、「玉川台」、「瀬田」の一部、また、砧公園の一部にも該当します。
古くは大山街道の宿場町、眞福寺の門前町として栄えており、地名の由来として、鎌倉時代の初期に勢田郷にユガ(梵語)の道場が開設され、後にこの地が眞福寺の所有となったことから、眞福寺の山号「瑜伽山(ゆがさん)」の「瑜伽(ゆが)」が転じて「用賀(ようが)」となった、とする説があります。
用賀駅から砧公園・世田谷美術館までをつなぐ遊歩道「用賀プロムナード」には、道に敷き詰められている瓦に百人一首が刻まれ、道沿いは木々で覆われています。愛称「いらか道」とも呼ばれ、景観の良さからドラマの撮影地にも使用されるなど、広く区民に親しまれています。
用賀店の最新折込チラシ

買取の方法

  • 店頭買取
  • 出張買取
  • 宅配買取

主な買取品目

  • 貴金属の買取品目
  • 宝石・ジュエリーの買取品目
  • ブランド品の買取品目
  • 時計の買取品目
  • お酒の買取品目
  • 切手・金券の買取品目
  • その他の買取品目
用賀店地域情報
ティッシュ5箱プレゼント
日本流通自主管理協会